第38回 販売士検定試験 1級 模範解答例


□模範解答について
本解答例は、弊社独自で作成したものであり日本商工会議所の正式解答ではございませんので、解答例に関するお問合せには、お答えできません。ご了承ください。
作成日:2011年3月3日

■関連する講座
販売士2級
販売士3級

■関連する模範解答
第80回リテールマーケティング(販売士)3級
第79回リテールマーケティング(販売士)3級
第79回リテールマーケティング(販売士)2級
第78回リテールマーケティング(販売士)2級
第78回リテールマーケティング(販売士)3級
第43回リテールマーケティング(販売士)2級
第76回リテールマーケティング(販売士)3級
第42回販売士1級
第75回販売士3級
第42回販売士2級
第74回販売士3級
第41回販売士1級
第73回販売士3級
第41回販売士2級
販売士検定試験
模範解答トップページ

□1.小売業の類型
【第1問】
(ア)7 (イ)2 (ウ)10 (エ)4 (オ)1
【第2問】
(ア)10 (イ)1 (ウ)8 (エ)2 (オ)6
【第3問】
(ア)8 (イ)2 (ウ)9 (エ)4 (オ)5
【第4問】
(ア)2 (イ)1 (ウ)2 (エ)1 (オ)1
【第5問】
(ア)8 (イ)1 (ウ)4 (エ)5 (オ)3

【第6問】
[ポイント]
欠品の最小化
[内容]
売上貢献度の高い商品に対して、高度なサービスレベルを設定し、モニタリングすることで、売れ筋商品在庫を常に充実させることができる。

[ポイント]
不良在庫の最小化
[内容]
売上貢献度の低い商品に対しては、サービスレベルを低く抑え、モニタリングすることで、無駄な在庫を削減することができる。

[ポイント]
店舗人件費効率の向上
[内容]
需要予測を正確に行うことで、発注精度を低下させずに発注担当者の作業時間を短縮することができる。

【第7問】
店舗の標準化
[内容]
店舗立地や店舗規模、内外装と仕様、店内レイアウトなどを標準化することで、店舗開発及び店舗運営コストを削減する。

品ぞろえの標準化
[内容]
地域性などを考慮したうえで、各店舗の品ぞろえを標準化することにより、本部一括大量仕入によるバイングパワーを高める。

オペレーションの標準化
[内容]
運営システムや従業員の作業などを「マニュアル」によって標準化し、スーパーバイザーの派遣により各店舗を画一的に稼動させる。

□2.マーチャンダイジング
【第1問】
(ア)5 (イ)9 (ウ)6 (エ)4 (オ)3
【第2問】
(ア)2 (イ)2 (ウ)2 (エ)2 (オ)1
【第3問】
(ア)1 (イ)1 (ウ)2 (エ)2 (オ)2
【第4問】
(ア)2 (イ)8 (ウ)5 (エ)10 (オ)4
【第5問】
(ア)1 (イ)2 (ウ)2 (エ)2 (オ)2

【第6問】
[名称]
名声価格
[効果]
価格の高さ=品質の高さと知覚するため、高品質であることをアピールできる。
[商品カテゴリー]
化粧品、高級時計や高級衣料品、宝石やアクセサリー、自動車など

[名称]
慣習価格
[効果]
長期にわたり価格が安定しているため、安心感を与えることができる。
[商品カテゴリー]
缶入り清涼飲料水、チョコレート、ガム、タバコなど

[名称]
端数価格
[効果]
安くしているという心理的印象を顧客に与えることができる。
[商品カテゴリー]
スーパーマーケットの食料品や日用雑貨、家電量販店の電化製品など

【第7問】
弁当や加工食品、飲料や冷凍食品などのカテゴリーごとに、サプライヤーが温度帯別に共同配送を行うことで、納品車両の削減につながる。

必要なときに、必要な商品を、必要な数量だけ調達することで、売れ筋商品の欠品の防止や、在庫の削減などにつながる。


□3.ストアオペレーション
【第1問】
(ア)8 (イ)5 (ウ)6 (エ)10 (オ)3
【第2問】
(ア)5 (イ)8 (ウ)7 (エ)2 (オ)6
【第3問】
(ア)7 (イ)2 (ウ)9 (エ)6 (オ)4
【第4問】
(ア)2 (イ)1 (ウ)2 (エ)2 (オ)1
【第5問】
(ア)1 (イ)2 (ウ)1 (エ)2 (オ)2

【第6問】
(1)
[固定人時]
売上に関係なく、売場の維持のために必要な一定の人時のこと。
[変動人時]
売上の増加にともなって、増えていく人時のこと。

(2)
[ア]
坪当たり基準人時に売場面積を掛け、維持に必要な最低必要人時を計算する。

[イ]
1人時当たりの売上基準を設定する。

[ウ]
年間売上高を1 人時売上基準で割って、変動人時を計算する。

【第7問】
(1)
[手順項目1]
従業員をリラックスさせる。
[指導方法のポイント]
親しみをこめて尋ねる。

(2)
[手順項目2]
何の仕事をしてもらうかを話す。
[指導方法のポイント]
教える仕事の名前などを具体的に話す。

(3)
[手順項目3]
その仕事の認識度を確かめる。
[指導方法のポイント]
具体的に、細かく質問を重ねていく。

(4)
[手順項目4]
仕事を覚えたいという気持ちにさせる。
[指導方法のポイント]
正しいやり方をすれば安全だということを強調する。

(5)
[手順項目5]
正しい位置につかせる。
[指導方法のポイント]
身体位置、手先の場所を考える。

□4.マーケティング
【第1問】
(ア)7 (イ)1 (ウ)5 (エ)2 (オ)6
【第2問】
(ア)3 (イ)5 (ウ)1 (エ)2 (オ)7
【第3問】
(ア)2 (イ)1 (ウ)1 (エ)2 (オ)1
【第4問】
(ア)7 (イ)3 (ウ)1 (エ)9 (オ)4
【第5問】
(ア)2 (イ)8 (ウ)6 (エ)1 (オ)4

【第6問】
(1)
[カタカナ]
リデュース
[言葉の意味]
資源ごみそのものを減らす
[具体的な活動]
小売業で、レジ袋の削減に努めるために、「買物袋持参運動(マイバッグ運動)」を展開して、買物袋を持参した顧客には、スタンプを押し、点数が貯まると金券として利用できる。

(2)
[カタカナ]
リユース
[言葉の意味]
捨てずに再使用する
[具体的な活動]
飲料で使用するガラス瓶などを回収し、洗浄して再度利用するリターナブル瓶や、自動車や家電製品などの廃棄商品から、消耗度の少ない部品を選び出し、新製品に組み込むことが該当する。

(3)
[カタカナ]
リサイクル
[言葉の意味]
ごみを再資源化する
[具体的な活動]
分別回収したPETボトルやアルミ缶、スチール缶などのごみを溶かして、再度繊維製品を作ったり、ボトルや缶などの再製品を作ることなどがあげられる。

【第7問】(※下記より5つ)
[原則名]
商圏の潜在力の妥当性
[説明]
ある立地を前提とし、自店の扱う商品に対する商圏内の消費支出の総額と自店の占めうる割合を検討する。

[原則名]
商圏への接近可能性
[説明]
商圏内の潜在力をどれだけ自店に吸収できるかを分析する為、自店を顧客創出型、近隣店顧客依存型、通行量依存型に分類する。

[原則名]
成長可能性
[説明]
人口増加と所得水準の上昇が期待できる商圏であるかどうかを検討する。

[原則名]
中間阻止性
[説明]
住居地あるいは勤務先と従来の買物先の小売店、または商店街との中間に立地すると、顧客を途中でくい止めることができる。

[原則名]
累積的吸引力
[説明]
同種の商品を扱う一定数の小売店は散在しているよりも、隣接あるいは近接して立地していることにより、販売額を増加させる。

[原則名]
両立性
[説明]
補完関係にある商品を扱う2店舗は、近接している場合、両店舗をともに利用する顧客の発生率に正比例する。

[原則名]
競争回避
[説明]
競争店が少ない立地や、競争立地が中間阻止的な立地にならないような立地を選ぶ。

[原則名]
立地の経済性
[説明]
立地のコストに見合うだけの、売上高や利益を確保できるかどうかを検討する。

□5.販売・経営管理
【第1問】
(ア)6 (イ)7 (ウ)3 (エ)1 (オ)5
【第2問】
(ア)2 (イ)1 (ウ)2 (エ)2 (オ)2
【第3問】
(ア)2 (イ)10 (ウ)8 (エ)4 (オ)9
【第4問】
(ア)4 (イ)5 (ウ)7 (エ)1 (オ)9
【第5問】
(ア)1 (イ)2 (ウ)1 (エ)1 (オ)1

【第6問】
剰余金の配当
自己株式の取得
自己株式の消却
企業結合による増加または分割型の会社分割による減少
株主資本の計数の変動
連結範囲の変動または持分法の適用範囲の変動

【第7問】
バーコードはリーダが読める位置に持ってこないと読めないが、RFID タグは、読み取り範囲が広く読み取れる方向も自由度が大きい。

バーコードは1つずつ読み込まなければならないが、RFID タグは、一度にたくさんのタグを読み込むことができる。

バーコードは印刷物のため、変更できないが、RFID タグは、情報を書き込むことができるタイプがある。

RFID タグは、隠れた位置にあっても、またタグ表面がほこりや泥などで汚れていても読み取りが可能である。



アンケートにご協力ください。

販売士検定試験に戻る
模範解答トップページに戻る
[2]上へ [8]下へ

[0]トップページへ

ログイン/ユーザ登録
友達に教える
ヘルプ/お問い合わせ
運営からのお知らせ
模範解答
利用規約
個人情報の取り扱いについて

(C)E-innovation